投稿2本目!

「動物に例えると?」という質問で「カンガルー」と称されるよーちゃんです。

ちなみに、初投稿の冒頭の画像で跳んでるのが僕ですよ!

学生時代は陸上部で幅跳をしていましたー

日常でも跳ねてしまうんです…主に階段とか笑

写真はツアー中に屋久島のロウソク岩展望所でお客様に撮って頂いた一枚。

とても気に入っています。ありがとうございます(*´〰`*)

 

さてさてそれでは、近況をご報告!

最近は研修を兼ねてツアーに同行したり、避難小屋、トイレのパトロールで白谷雲水峡や荒川からの縄文杉ルートによく足を運びます。

まだまだ雨の降り続く屋久島、雨具は手放せません…

 

正直、「また雨か~」って思ってしまいます。

しかし、屋久島の自然は雨の日こそ,その神秘に浸れる気がします。

屋久島特有の雲霧多雨林とスギが織り成す環境。

一番の驚きは着生している植物!

くっついてるというよりも、もう生えている!

想像できますか?生きている樹木から別の立派な木が生えている様子を!

雨と湿度があるからこそ成せる技なんです笑

霧がかっていてもよし!

けれど、色んなことが頭を巡るトロッコ道で、光が差したときに周りの世界がぶわーって鮮やかになる瞬間、

本当にエネルギーを感じるんです。

結局、帰ってきた時の方が元気になってるかも笑

あぁ写真撮ればよかった…皆さんにもお届けしたかったYakuからのエネルギーです。(狙いすぎかな笑)

Written by 

2 thoughts on “曇りのち雨を経て晴れ間

  1. 陽祐くんこんにちは。
    ヤマカラ入社おめでとうございます👏。
    2ヶ月前に土砂崩れが起こった際のヤマカラツアーに参加していた青木です😌

    これからの投稿も楽しみにしております😊

    そしてまた屋久島行きますね🎵。

  2. 青木さん!ご無沙汰しております。
    見て下さってありがとうございます。大変、嬉しいです♪
    ぜひ、またいらしてください!お待ちしております👍
    今後も屋久島の喜怒哀楽な表情を伝えていくのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です