登山靴

登山靴
※普段履くスニーカーより0.5cm大きいサイズをお選びください※
■登山靴とスニーカーの違い
スニーカーは靴底が柔らかく普段なら歩きやすく感じるかもしれませんが、登山ではゴツゴツした路面状況を足裏に直に受けるため、足が大変疲れやすくなります。また、足首が自由な代わりに不安定となり、踏ん張りがききません。足首まで保護された登山靴は捻挫の予防にもなり、靴底も厚くしっかりしていますので、山道を歩いてみると安定感が全く違うことがわかります。また、足首までしっかりと締めるため、富士山など小石の多い山でも、石が入りにくく歩きやすいです。もちろんスニーカーで登れる山もありますが、初めて登山靴を利用したお客様からは「やっぱりスニーカーじゃなくレンタルしてよかった」という感想を多くいただいています。富士山だけでなくどんなフィールドでも、基本は足回りが重要です。

■サイズについて
当店でレンタル可能な靴のサイズは18.0cm~30.0cmです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)